新着フォト

  • 船形山がくっきり
    ※これ以前の写真はフォトライブラリに掲載しています。

アクセスカウント


  • お客様は番目の訪問者です。
    since 2004.6.10

著作権


  • Copyright © 2004,2015. Takahata, All Rights Reserved.

« 動く被写体を撮るコンティニュアスAF | トップページ | ピントが合わない!? »

絞りと描写 (サンプル画像)

今回は「絞りと描写」の補足です。
補足といっても、説明を追加するわけではなく、サンプル写真の追加です。
絞りと被写界深度の関係が分かると思います。
なお、絞りは2段ずつ絞っています。
f2.8 <--(2段)--> f5.6 <--(2段)--> f11
(画像をクリックすると大きい画像をご覧いただけます)

<共通データ>
カメラ:Canon EOS D60
レンズ:Canon EF100 マクロ
AV(絞り優先AE)

・f2.8(開放)
サンプル画像 f2.8

・f5.6
サンプル画像 f5.6

・f11
サンプル画像 f11

実は私もこんなモデルさん(?)を並べて撮ったのは初めてです。
それほど正確に配置したわけでもなく、ピント範囲もここまでと線引き出来ないので分かり難いとは思いますが、参考にして下さい。
また、マクロ撮影、超望遠撮影では被写界深度が極端に浅くなります。
上の例と同じ機材で多少絞り込んで撮影しても被写界深度はmm(ミリ)単位です。

<雪割草>
サンプル画像 雪割草カメラ:Canon EOS D60
レンズ:Canon EF100 マクロ
AV(絞り優先AE) f8

« 動く被写体を撮るコンティニュアスAF | トップページ | ピントが合わない!? »

お買物

  • お勧めカメラグッズ
  • お買物ならAmazon