新着フォト

  • 船形山がくっきり
    ※これ以前の写真はフォトライブラリに掲載しています。

アクセスカウント


  • お客様は番目の訪問者です。
    since 2004.6.10

著作権


  • Copyright © 2004,2015. Takahata, All Rights Reserved.

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

懐かしのOM-1

お盆で帰省した時、昔使っていたカメラを見つけてきました。
前にもお話しましたが、私の初めての一眼レフカメラ「オリンパス OM-1」です。
オリンパス OM-1 オリンパス OM-1は露出計が内蔵されていますがAE機能はないので、自分で露出計を見ながらシヤッター速度、絞りを決めます。
もちろんピント合わせ、フィルムの巻き上げ、巻き戻しも手動です。
今の一眼レフはバッテリーが命ですが、このカメラは露出計以外は手動なので露出計を使わないのなら電池は不要です。
例えばネガフィルムだったら「今日は晴天だからF8、1/250でいいな」なんて大雑把な感で撮影できます。
だだ、20年近く手入れもせずほったらかしだったカメラがまともに動くものか、恐る恐るシャッターを押してみると「カシャ」っとシャッター音がします。
ん!? これはもしかしたらいけるかもしれません。
ただ問題は電池です。
このカメラに限らず当時は水銀電池が主流でしたが、今は水銀電池は生産中止で入手できません。
電池が無くても写るとはいえ、露出計が使えないのは不便なのでインターネットで調べてみたら、リチウム電池でも代替できるタイプやアダプターなどが販売されていることが分かりました。
電池が何とかなれば残るはフィルムですが、今のカメラに比べると十分レトロなカメラですから、ネオパン(黒白フィルム)で決まりです。
結果は報告したいと思いますが、果たして写るんでしょうか・・・・・。

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

お買物

  • お勧めカメラグッズ
  • お買物ならAmazon